COYOTE AIRSOFT KRISS VECTORその1-1

まずは分解から。
これはご依頼主様から丁寧に教えていただいております。

DSCN2865_128.jpg
オリジナルのメカボックスをわざわざ作っております。
大量に作らないと金型の作成費回収できないのではないでしょうか?

DSCN2866_128.jpg
スプリングは後方から取り出せます。

DSCN2867_128.jpg
基板を使用しての電子制御です。
どこぞのメーカーと一緒ですね。
磁石で検知しているようです。
シリンダーはご依頼主様が交換されております。

DSCN2868_128.jpg
これがメカボックス全体像。
変形メカボックスですね。
上にシリンダーがあり、それをL字にチャンバーに持ってきているようです。
どんな仕組みになってることやら。

DSCN2869_128.jpg
メカボックス開けてみました。
なるほどねといった作りになっています。
タペットプレート・ノズル・チャンバー・シリンダーヘッドがオリジナル部品です。

DSCN2871_128.jpg
これがノズルです。
上面に穴が開いてて、向きが決まっています。

DSCN2873_128.jpg
これがシリンダーヘッドのノズル部分。
溝があるのでほんとはOリングが入ってるのでしょうか?

DSCN2872_128.jpg
とりあえず中身を確認したんで初速確認したところこのような結果でした。

シリンダーからチャンバーまではエア漏れ漏れです。
ピストンのOリングもゆるめです。
これを対策しないと。
ここからが何度も何度も分解と組み立ての繰り返しでした。

DSCN2876_128.jpg
まず、チャンバーとシリンダーヘッドの間にカーツが一個かまされてるので、ガスブロ用のOリングを組み込み。

DSCN2877_128.jpg
ノズル部分にもOリング。

DSCN2878_128.jpg
で、各部をシールテープでさらに気密とり。
ピストンOリングをオリジナルフッ素Oリングに交換。
HOPパッキンもシールテープで気密取りしまして、完璧にエア漏れなしにしました。
で計測しましたが・・・

DSCN2885_128.jpg
M120で65m/sでした。
M130で68m/sという結果でした。
どうしてもこれ以上上がらないと言いますか、原因がわからない。
朝から作業して、8時間以上悩みましたがどうしても上がらない。

そうこうしているうちに細いスイッチ配線が被膜の中で断線。
DSCN2881_128.jpg
きちんと動作するのを確認しましたが、納得のいかない結果です。
どうして初速が上がらないんだろう。
気密は完全に取れてるのに。
ノズル先端をふさいでピストン押しても動かないほど気密取りました。

ご依頼主様、どうしてもこれ以上初速が上がらないです。
当初の予定では13:1ギア入れる予定でしたが、スプリング引けなくなる恐れがあるんで、
ノーマル比のままにしてあります。
力不足でごめんなさい。
スポンサーサイト

COYOTE AIRSOFT KRISS VECTORその1-0

DSCN2864_128.jpg

[COYOTE AIRSOFT]というメーカーの KRISS VECTOR AGEです。
初速があまりにも低いので(MAXで55m/sぐらい)何とか初速を上げたいとのことで依頼を受けました。
ありがとうございます!

ARES Amoeba AM008 カスタムその1-2

今回はスプリングを入れての計測です。
最初の一本目。
さすがにバレルが長いだけありダメでした。
2本目のねこふぇれオリジナルM90スプリング使用。

DSCN2860_128.jpg

DSCN2861_128.jpg
おお!バレルとシリンダー容量が合っているようで安定しております。
これで決定です。

さてフラッシュハイダー取り付けようとしたところ・・・

DSCN2862_128.jpg
ネジ山がつぶれております。
この面だけでなく、反対側も潰れております。

DSCN2863_128.jpg
ネジ山作成です。
この後ダイスで成型しなおしました。
で、ARESって正ネジ使ってるんですね。
このアウターバレルは逆ネジなので、元のフラッシュハイダーが使えません。
ご依頼主様にはお好みのハイダーを取り付けてもらうということで完成でございます。

ARES Amoeba AM008 カスタムその1-1

今回は画像少ないです。

DSCN2845_128.jpg
まずはHOP関係とインナーバレルの交換からです。

DSCN2846_128.jpg
HOP押さえをH-HOP形状に。

DSCN2847_128.jpg
パッキンはメイプルリーフ50に交換です。

DSCN2848_128.jpg
インナーバレルは510mmの長さになります。
アウターバレルもこれに合った長さなんですね。

DSCN2849_128.jpg
メカボックスはいつものように磨きいれるのと、ギアをZC-EXPERTの13:1に変更。
4mm軸なので折れることはないでしょう。

DSCN2850_128.jpg
セクターギアに拘引されております。
これで付属の軸受けに交換して、シムも付属されているので、それで調整です。

DSCN2851_128.jpg
モーターはLonex A2Longです。

DSCN2853_128.jpg
グリップはPTS MAGPULに交換ですが、形状似てますね。
まぁARESが似せたんでしょうけど。

DSCN2854_128.jpg
トリガーストロークを短くするために努力。
しかしやりすぎると、セフティでもスイッチ入るので調整に苦労しました。

では、動作確認です。

ニッケル水素バッテリー7,2vで動作させてみました。

DSCN2857_128.jpg
フロントハンドガードはJPタイプに交換するのですが、
Amoeba AM008分解底辺でした。
ここで気が付いたんですが、フロントサイトが使えない!
また購入しなければならないのですが、ご依頼主様にどんなのがいいのか打診中。

DSCN2859_128.jpg
こんな感じで組みあがりました。
あとはフロントサイトにガスチューブですね。
ああ、初速計測してスプリングの調整もあった。

まだ続きまーす。

ARES Amoeba AM008 カスタムその1-0

DSCN2844_128.jpg
ARES Amoeba AM008のカスタム依頼をいただきました。
ありがとうございます。
アウターバレルも交換するんですが、
それが税関で引っ掛かり、通関するのに数日かかってしまですよ。
Σ(゚Д゚ υ) アリャー!

The number of the visitors

プロフィール

ざっき~

Author:ざっき~
猫とフェレットとバイクとエアーガンと釣りと熱帯魚と・・・コマネズミになりそうな日々をすごしてます。
エアガンのカスタム・調整・修理・部品組込みなど承っております。お気軽にご相談ください。

問い合わせメール

お問い合わせには必ず返信しております。返信にはGmailを使用しております。Gmailが受信できるよう設定をお願いします。また、返事が遅い場合はコメントからお問い合わせください。カスタム調整のご依頼の際には、必ず以下リンク先をお読になりご承諾いただいてからご依頼ください。

カスタム調整について

カスタムの金額等を掲載させていただいております。
ご参考までにご覧いただければと思います。

カスタム料金一覧

WEB SHOPを始めました。

ねこふぇれ WEB SHOP

お気軽にリンクしていただければ幸いです。
ご一報いただければ、相互リンク大歓迎です!!

カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
XCR (4)
AKM (1)
RPK (1)
MP5 (8)
M14 (6)
M4 (11)
XR8 (5)
XDM (4)
最新トラックバック
ウェザーニュース
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる